株式会社健美舎

脳の血の巡りを改善し、記憶力※を維持 イチョウ葉エキス リネアンギンコ イチョウ葉フラボノイド配糖体 イチョウ葉テルペンラクトン(機能性関与成分) 機能性表示食品届出番号:D387

スイス・リニア社製の
高規格・高品質な
「イチョウ葉エキス」を使用

1960年独:シュワーベ博士は世界で初めてイチョウ葉エキスの研究開発に着手しました。1973年にはイチョウ葉エキスの新規格として『EGb761』の開発に成功し、ドイツ国内でのイチョウ葉エキスの基礎となり今日に至ります。近年の機能性表示食品における『EGb761』の論文は、ヘルスクレームの裏付けとなる貴重な論文となっています。また、管理栽培農園で無農薬栽培をし、GMPガイドラインに従い生産されたイチョウ葉エキスの品質は多くのお客様から高い評価を頂いております。

こんな方におすすめします

機能性関与成分2粒(600mg)あたり

欧米の管理農園で
栽培されたイチョウ葉

リニア社のイチョウ葉は、シュワーベ社、イプセン社の保有する
欧米のイチョウ葉農園で栽培収穫を行っています。
栽培用に特別仕様のトラクターを使用。
栄養が行き届く状態で収穫するために、
イチョウの高さを平均1.5mで管理栽培しています。

大規模農園で収穫後、GAP(Good Agricultural Practice:適正農業規範)に従い、
乾燥工程から製剤工程まで自社での一貫した品質管理を行っています。

商品の特徴

リネアギンコ作用のメカニズム

脳の血の巡りを改善し、記憶力※を維持します。
ピント調節サポート機能と目の疲労感を緩和

※見聞きしたことを思い出す力

イチョウ葉フラボノイド配糖体とイチョウ葉テルペンラクトンと言う成分が、脳内における活性酸素の発生量を低下させ(動物実験による)、脳における局所血流を増加されることにより(試験管内試験による)、認知機能の一部である「記憶力を維持する機能」があると考えられています。

  • 血液粘度の変化量(mPas)(摂取前後の差)

    出典 Pharmacopsychiatry 2003, 36:127-133

    【試験デザイン】
    プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験
    【方法】
    健常者60~70歳の男女48名に対して、イチョウ葉エキス80mg含錠剤(イチョウ葉フラボノイド配糖体19.2mg、イチョウ葉テルペンラクトン4.8mg)、もしくはプラセボカプセルを8ヶ月間摂取させ、血液粘度を測定しました。(認知能力テストではない。)

    ※研究レビュー対象論文のうち、代表的な一つを提示しています。

  • 長期記憶のスコア

    出典Hum Psychopharmacol. 2006 Jan;21(1):27-37.

    【試験デザイン】
    プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験
    【方法】
    健常者55~79歳の男女93名に対して、イチョウ葉エキス40mg含有カプセルを1日3回(イチョウ葉フラボノイド配糖体28.8mg、イチョウ葉テルペンラクトン7.2mg)、もしくはプラセボカプセルを12週間摂取させ、認知機能(記憶力)に関するテストを行いました。

    ※研究レビュー対象論文のうち、代表的な一つを提示しています。

届出表示
本品にはイチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトンが含まれます。イチョウ葉フラボノイド配糖体、イチョウ葉テルペンラクトンには、中高年の加齢によって低下する脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力(見たり、聞いたりした情報を記憶し、思い出す力)を維持することが報告されています。
摂取上の注意
本品は、多量摂取により、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日摂取目安量を守ってください。本品の短期間での摂り過ぎは、出血傾向を高める恐れがありますので、おやめください。ワルファリンや抗凝固薬など抗血栓薬をお飲みの方は、本品を摂取しないでください。妊娠中、または妊娠している可能性がある方、授乳期の方、通院中や薬を服用されている方は、医師にご相談のうえお召しあがりください。原材料をご参照のうえ、食物アレルギーのある方はご注意ください。
ご注意
  • 天然原料を使用しておりますので、色調等に多少の違いが生じる場合がありますが、品質に問題はございません。
  • お子様の手の届かないところに保存してください。
  • 分包の開封及びお召しあがりの際は、分包の角で手や口等を傷つけないようにしてください。
  • 開封した分包はその日のうちにお召しあがりください。

【機能性表示食品にかかわる情報開示】

リネアンギンコ 商品情報